• トップ
  • マイホームができるまで

マイホームができるまで

sss_s12+.gif

地鎮祭

地鎮祭
地鎮祭
一例の写真ですが宗派によって様々なやり方がありますので、お施主様のご要望に応じたやり方で行っています。神主さんが来たり神父さんや牧師さんが来ることなどもあります。
地鎮祭は大体30分前後で終わります。地鎮祭を行うか行わないかはお施主様が決めることが出来ますので、ご要望がございましたらお申し付け下さい。

地盤の改良工事

地盤の改良工事
地盤の改良工事
建物を建てる前にまずその土地の地盤調査を行います。その後建物が建てられる程の強度が確保できるように改良工事を行います。地盤調査の結果によって改良工事の内容が変わってきます。表層改良と柱状改良が多いです。結果が悪い場合には鋼管杭と言われる数メートルもある杭を地面に打ち込む鋼管杭工事をします。

土台引き

土台引き
土台引き
コンクリート基礎と土台を金物で緊結します。
基礎から出ているアンカーボルトの位置の土台に穴を開け、ナットで締め込み頑丈に緊結しています。ネジ山は3山以上出さないといけません。

建前及び上棟

建前及び上棟
建前及び上棟
クレーン車を使い構造体となる大きくて丈夫な梁や桁と呼ばれる材料などを吊り上げて組み上げていきます。
1日で屋根の骨組みの最上部の横架材(棟)までを組み上げます。建物の大きさによっては屋根まで出来る場合~2日間にかけて建前をすることもあります。

間柱や筋かい

間柱や筋かい
間柱や筋かい
建前の後は屋根の下地を作り、外部を囲える様に下地作り及び筋かいなどを入れて建物の強度を確保していきます。
家の骨組みは大体出来てきました。この次は外部をノボパンと呼ばれる板で囲っていきます。

外部のノボパン(外壁の下地板)貼り

外部のノボパン(外壁の下地板)貼り
外部のノボパン(外壁の下地板)貼り
ノボパンを貼ることによって骨組みの状態より、強度や耐震性が増してきます。
ノボパンを貼ると家の形がだいぶ想像出来るようになってきます。

外部の防水・透湿シート貼り

外部の防水・透湿シート貼り
外部の防水・透湿シート貼り
サッシ(窓)や玄関ドアなどを取り付け、その周りを防水テープを貼り水の浸入を防ぎます。その後画像のように防水・透湿シートをノボパンの上に貼っていきます。
画像はまだ途中までしか貼れていない状態ですが、この後全ての面に貼って雨が入ってこない状態にします。

胴縁打ち及びサイディング張り

胴縁打ち及びサイディング張り
胴縁打ち及びサイディング張り
画像が少しわかりにくいですが、サイディングが2階部分は張れていない箇所があります。そこに防水・透湿シートの上に木材が縦方向に数本打ってあるのが見えると思います。それが外壁の下地であり通気層を作っている胴縁と呼ばれる木材です。この胴縁を前面に打ちつけてからサイディング(外壁)を張っていきます。

建物の外部工事完了

建物の外部工事完了
建物の外部工事完了
サイディングも張り終わり、雨樋も取り付け足場が取れました。あとは玄関ポーチなどの外構工事をします。
この建物は我社の標準仕様の家です。シャッターなどはもちろん標準装備です。
ご連絡はこちらから

お客様の夢のカタチをご紹介「ドリームファイル」

No.02 綾瀬市 M様

ファイルを開く

現在 施工中の物件

リフォーム工事  2件


 

株式会社 オーシャンハウス

〒194-0003
東京都町田市小川1541−21
TEL.042-850-5767
FAX.042-850-5768

ページトップへどこに工事を頼んでいいかわからなくてお悩み中の方へ!騙されてほしくないので業者の選び方をそっとお教えします!